元妻の告白 2

結婚して10年、夫と息子との3人家族、平凡で幸せな家庭の専業主婦としての私、そんな生活を破壊され妻として母として、そして良心的な社会生活にはもどれない。切っ掛けは、15年ぶりに再会した高校時代の同級生との再会だった。半年前の夕方、買い物をするためスーパーの屋上駐車場に車をとめエンジンを止めようとして隣の車からの視線を感じ顔を向けた。隣の車から同年配の女性と目線が会った。見覚えはあるのにどこで会った誰だかわからない・・よくあることだとさほど気にしないで車を降りドアロックをして店内に入ろうとした時、隣の車から降りてきた女性が「芳江ちゃん?」と声をかけてきた。一瞬「どうして私の名前を知っているの…
記事元で続きを見る