俺の筆下ろしは学年中にバレていた

C3の時、インフルエンザで俺以外の部員が全滅した。
帰ろうと思ったけど、塾の時間の関係で部室にいることにした。
この部室は当時喫煙してた俺にとっては奇跡の楽園で、顧問から煙草はここで吸えと約束させられてた場所だった。
そこで換気扇の音を聞きながら煙草を吸ってたら誰か来た。
ドアをノックするので、俺はカギを開けた。
1つ年上のヤンキーギャル先輩、由希子と香織が入ってきた。
この部室は部外者の不良グループもよく来ていて(俺が呼んだ)、そいつらは皆小◯校から付き合ってて仲が良かった。
続きを読む

記事元で続きを見る
人気のエッチ体験談